トラリピというトレード手法なら細目に確実に利益を出せる

FX取引というとハイリスク・ハイリターンのイメージがあると思います。
しかし「トラリピ」というトレード手法をも使うとローリスク・ローリターンにすることも可能です。
ローリターンをリピート(繰り返し)することで細目に利益をだし中長期的にハイリターンにすることが出来ます。

FX取引は外国為替のトレード(取引)ですが外貨預金のように利息で高利回りの利益を出すのではありません。
買いと売りのトレードの時点の価格差から利益を出して行く取引です。

相場変動を利用したトレードの時点での価格差で利益を出すものですから買いや売りのトレードのタイミングが重要です。通常は安く買って高く売ればその差額から利益を出すことが出来ます。より詳しいプロセスは「FXを始める前におすすめなサイト」のココを見てください。

FX取引ではあらかじめいくらで買っていくらで売ると言う相場でトレードのタイミングを予約することが出来ます。
これは英語で「IF・DONE(もし~ならば、~しろ)」とも呼ばれます。
例えば「IF(もし)」1ドル100円ならば「DONE(買え)Xドル買え、そして「IF(もし)」1ドル120円になったら「DONE(買え)Xドル売れ、という感じです。

この買いと売りのパターンをトラップ(罠)を仕掛けるなどと言います。
FX取引ではこのトラップのパターンをリピートしたトレードを一括して発注できます。
これはトラップ・リピート、略して「トラリピ」と呼ばれています。

「トラリピ」は、細目に利益を出すトレード・パターンで、損出が出ても一回の損出額は小さくできます。
細目に利益を出すトレード・パターンをリピートしリスクを減らし長期で多くの利益を出すトレード手法です。


No Responses to “トラリピというトレード手法なら細目に確実に利益を出せる”




By submitting a comment here you grant アバクロライフ a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.