FX投資システムはトレーダー保護の機能も付いている

FXというのは「Foreign eXchange(外国為替)」の略です。
現代では、FXと言った場合、Foreign eXchange Trading(FX取引)を指すのが普通です。
これは日本語では「外国為替証拠金取引」などと訳されています。

このFX取引は「CFD(差金決済契約)」の一種です。
CFDの取引対象には国内、国外の株式や社債のインデックスや先物商品などがあります。
この中でFX取引は外国為替を取引対象にしたものです。

名前から想像が付くように買いと売りの時点での相場差で収益を出す取引契約です。
FX取引は証拠金取引ですので投資家であるトレーダーは一定の証拠金を用意するだけでその数倍の額の売買が可能です。
人気の秘密はこの点ではないでしょうか。

個人投資家などの一般トレーダーは投資の為の大きな金額をなかなか準備できません。
しかしこれならば比較的少額の元本を用意すればその数倍の取引が可能です。

しかし大きな金額で取引するということは損出が出た場合もそれが巨額になるということです。
投資は全てハイリスクハイリターンというのは鉄則です。
トレーダーは常にこのことを心掛けて早めに損切することで短期の損出を減らして長期の利益を確保するようにすることが大切だと思います。

FX取引のシステムでは自動ロスカットという機能が付いています。
この機能はトレーダーが損切せずに損出額が一定額を超えると強制的に決済が行われ取引を終了するシステムです。
これは投資家、トレーダーを保護するシステムであるとも言えます。


No Responses to “FX投資システムはトレーダー保護の機能も付いている”




By submitting a comment here you grant アバクロライフ a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.